TOTAN GALLERY BLOGTOTAN GALLERY BLOG
TOP TOTAN GALLERY ? EXHIBITION EVENT 定点観測" PRESS INFO MAP CONTACT
ダイニングデスク ○○の終わり 阿佐ヶ谷住宅日記

【とたんギャラリー終了】のご挨拶
12/22-24のオープンハウス、150名以上のお客さまにお越しいただき、大盛況のうちに終わりました。
お越しくださった方々、見学をさせてくださった住民の方々、ありがとうございました。

そしてとたんギャラリーの現場はこれでおしまいです。
展示してくれたアーティストたち、ダイニングデスクのパネリストの方々、何度も足を運んでくれたリピーター&一度でも現場を目撃されたお客さま、ボランティアスタッフのみなさん、ギャラリーをすることを承諾してくださったご近所の方々とオーナー、阿佐ヶ谷住宅の住民の方々、学校帰りにランドセルを隠してギャラリーに来ていた小学生たち、近所の猫たち、、、みんなみんなありがとうございました!

これからアーカイヴをまとめる作業に入り、この場所とここで起こった数々の出来事や人々の記憶を記録していきます。現場は終わりですが、テキストコンテンツ「○○の終わり」はまだもう少し続きます。ウェブのコンテンツやアーティストの展示情報などは随時更新いたしますので、ウェブサイトでまた楽しんでいただければ幸いです。

2006年10月から1年と2ヶ月という短い期間に、9人のアーティストの痕跡とたくさんの人々の痕跡が重なり、濃密な空気が流れた【とたんギャラリー】にお付き合いいただきましたこと、ここにお礼申し上げます。

またどこかでお会いましょう!

とたんギャラリー実行委員会 一同


| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
最後のイベント【とたんギャラリーオープンハウス】開催
本日から3日間【とたんギャラリーオープンハウス】を開催します。

9組12名のアーティストによるリレー式個展「TOTAN GALLERY PROJECT」を
2007年4月に終え、その後もイベントやワークショップなどで
不定期に運営をしてまいりましたとたんギャラリーは、
12月24日をもって完全に終了となります。

2006年10月1日にオープンし「終わりをつくる/終わりを考える」、
「建物を使い切ることができるか」というテーマのもと
さまざまな展開をしてきましたギャラリーの現場は
スタートから大きく空間の変化を遂げ、あちこちに塗り替えられた
作品が残り、その中に人が暮らしている「不思議な家」になりました。
是非 この機会にギャラリーへお越しくださいませ。

--------------------------------------------------
【とたんギャラリーオープンハウス】
12/22(土)-24(月・祝) 12-18時 入場無料

※テラスハウス2階もご覧いただけます。
※時間指定、定員ありの阿佐ヶ谷住宅ハウスツアーを行う予定です。
とたんギャラリー以外のお宅も拝見できます。ツアーは場所、時間ともに当日決定されます。
急な中止もございますのでご了承くださいませ。詳細はギャラリーまでお問い合わせください。

--------------------------------------------------

阿佐ヶ谷住宅の再開発は、さらに延期されており
取り壊し時期はいまだ未定のようですが、
テラスハウスの内部を見ることのできる最後のチャンスです。

スタッフ一同、お越しをお待ちしております!
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/22-24 12-18時 『とたんギャラリーオープンハウス』
ダイニングデスク最終回、無事終了いたしました。
パネリストの方々、お越しくださいましたお客さま、ありがとうございました!

さていよいよ、とたんギャラリー最後のイベント、オープンハウス開催です。
TOTAN GALLERY PROJECTの残存作品が残る空間を3日間開放いたします。
ギャラリー通常営業の時は公開していなかった2階も一部ご覧いただけます。ご予約は不要です。
是非この機会に使い込まれ変化し続けたギャラリー空間とテラスハウス内部をお楽しみください。

お越しをお待ちしております!
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダイニングデスク第5回開催&終わりコラム更新
●ダイニングデスク第5回 「ライブのものさし」 開催予定
不定期ディスカッションイベント【ダイニングデスク】を12月15日(土)に開催いたします。
テーマは「ライブのものさし」、今回が最後のディスカッションとなります。
いわゆる無形のものを扱い、かつライブという観客がいる生な世界で表現を行う方々に、その面白さやそれぞれの差異・共通点、お客さんのこと、ライブだからこそ感じる感覚的なこと、などをお話していただきます。

パネリストは以下の通りです。
○阿部仁氏 (音楽家/racoustik)
○戌井昭人氏 (演劇・パフォーマンス/鉄割アルバトロスケット主宰)
○古今亭駒次氏 (落語家)


領域を超えたライブな方々をお招きしトークを繰り広げます。是非 ライブで目撃してください。
ご予約必須です!詳細は後日、ダイニングデスクのページに更新いたします。
ご期待ください!

ダイニングデスク詳細 

●○○の終わり更新
○○の部分に言葉を当てはめていただき、さまざまな終わりを描くテキスト作品を更新いたしました。
6人目の執筆者はヒル薫子氏です。3ヶ月ほど前にお子さんを出産したばかりのおかあさん。
アメリカ人の旦那さんとともにとたんギャラリーのお手伝いをしてくれた氏が、妊娠と出産体験を終わりの観点から考察した[妊娠の終わり]を執筆してくださいました。出産体験をしたことのない人も、お母さんお父さんたちも、男女問わず読んでいただきたいコラムです。

とたんギャラリーの現場は今年で終了ですが、
終わりのコンテンツはまだ続きます。お楽しみに!

○○の終わり 詳細 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月のとたんギャラリー
とたんギャラリーよりイベントのお知らせです。

●12/15(土) 『ダイニングデスク第5回』
不定期ディスカッションイベント「ダイニングデスク」今回が最後のディスカッションとなります。
タイトルは検討中ですが「ライブなもの、ライブな表現」をテーマに
演劇、音楽、落語の世界からパネリストをお招きし、
観客と同じ時間と空間を共有し、かつ無形なものを扱う方々にお話していただきます。
詳細は後日ウェブページに更新いたします。ご期待ください!

●12/22-24 12-18時 『とたんギャラリーオープンハウス』
とたんギャラリーの運営は年内で完全に終了いたします
最後のイベントとしてTOTAN GALLERY PROJECTの残存作品が残る空間を3日間開放いたします。
ギャラリー通常営業の時は公開していなかった2階も一部ご覧いただけます。ご予約は不要です。
是非この機会に使い込まれ変化し続けたギャラリー空間とテラスハウス内部をお楽しみください。
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
○○の終わり 更新
とたんギャラリーのテキスト・コンテンツ「○○の終わり」。
○○の部分に言葉を当てはめていただき、さまざまな終わりを描く
テキスト作品を更新いたしました。

5人目の執筆者は、写真家の下道基行氏です。
国内の戦争遺跡やライダーズハウスなどを巡り撮りためた写真、近作である祖父の絵を追う旅など、様々な場所に赴き自らの足で魅力的な写真を撮り続けている下道氏が[旅の終わり 旅のはじまり]を執筆してくださいました。今回のコラムに関する写真作品も掲載しています。

今後もさまざまな専門分野の方々に執筆をお願いしております。
随時更新いたします。お楽しみに!

○○の終わり 詳細 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
大滝由子、hana 展示告知
TOTAN GALLERY PROJECT参加アーティストの展示告知です。

●伊東恭子×pinco×大滝由子作品展 「もりとまほう」
11/10(土)−11/14(水) 11-19時 @森のテラス(調布市)
イラストレーターの伊東恭子、フォトグラファーのpinco、紙袋作家の大滝由子。 異なる表現手段を持つ3人の作家があつまって、もりで魔法を起こします。 11/11(日)16:00からレセプションパーティー開催。おいしいお茶とお菓子をいただく、森の茶話会。お気軽にご来場ください。最終日は18:00まで。
*大滝由子ブログ 
*森のテラス 

●hana 「ここから歩いて15分」
10/25(木)−11/6(火) 10-20時 @喫茶店Cobu(阿佐ヶ谷)
阿佐ヶ谷パールセンターでの展覧会。スミレ洋装店の中を通った先にある素敵な喫茶店Cobuにて開催です。 カラー、モノクロ、デジ、ネガ 色々、の18点の写真が店内を飾ります。31日(水)定休日。
*hanaの東京散歩 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
TOTANGALLRYと阿佐ヶ谷住宅について
TOTAN GALLERYは現在公開しておりません。
年内2回のイベント開催を予定しておりますが、日程は未定です。
随時、ホームページにてお知らせいたします。

阿佐ヶ谷住宅については、現在、2008年4月退去予定となっています。
取り壊し時期は不明です。
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
告知>>展覧会のお知らせ
展覧会のお知らせです。

●トラフ「くらしとあかり」展
10/5-10/9 月〜土10:30〜18:30 @遠藤照明 青山ショールーム
TOTAN GALLERY PROJECTに参加してくださいましたトラフが、くらしを創る新しいあかりの提案、6名の建築家と6名の照明家による6回のエキシビジョンに参加します。3ヶ月ごとにその提案を照明デザイナーと一緒に具体的にした展示を行っていきます。第1回目は10/5-9、トラフ×村角千亜希です。日、祝祭日は閉館。

参加建築家:乾久美子/井上搖子/棚瀬純孝/トラフ/藤本壮介/ヨコミゾマコト/石田聖次/伊藤達男/角舘政英/中島龍興/松下美紀村角千亜希
*トラフ設計事務所ウェブ 

※日本未来科学館の企画展「地下展 UNDERGROUND-空想と科学がもたらす闇の冒険」の会場デザインをトラフが手がけています。こちらも話題沸騰のようですよ。
日本未来科学館 

●「kurkkuとリビングワールド展 お店の中の【世界】」
2007/9/25(火)-10/8(月・祝) 11:30-20:30 @kurkku(神宮前)
ダイニングデスクvol.4にパネリストとしてご出演いただきました、西村佳哲氏が主催するリビングワールドが展覧会を開催しています。
*リビングワールドウェブ 

●合渡都 「あたまのうえにのっける」
9/23(日)−10/8(月・祝) 13:00-19:00 @ちめんかのや(沼袋)
帽子デザイナー・合渡都(ごうど・みやこ)氏の展覧会を、TOTAN GALLERYの大川がディレクションしています。13回目の企画展となる今回の展覧会は新作発表のほか、特殊な大型の生地を使用した空間演出や、3〜70歳の帽子をかぶったモデルたちが展覧会場を彩る、写真家とのコラボレーション作品も展示いたします。写真作品はTOTAN GALLERY PROJECT 一人目の作家の大瀧由子氏の姉・pincoがとのコラボレーションです。
*ちめんかのや 個展詳細 
| ニュース | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
元木孝美、淺井裕介、フタボンコ 展示告知
TOTAN GALLERY PROJECT参加アーティストの展示告知です。

●元木孝美 「Hant」
9/18日(火)−9/29(土)12-19時 @VISION'S(人形町)
彫刻家・元木孝美氏がグループ展を行います。出展作家は元木孝美、出口大介、西野正将、松村忠寿の4人です。9/18(火)18時よりオープニングパーティあり。入場無料、日曜・祝日休廊。
*VISION'S WEB 

●淺井裕介 「根っこのカクレンボ」
8/17(金)−12/25(火) 10:00-18:00 @横浜美術館
国内外の新進アーティストによる横浜美術館の小個展シリーズ「New Artist Picks(NAP)」。その第一弾として横浜在住のアーティスト・淺井裕介によるプロジェクトがはじまりました。4ヶ月間にわたり、カフェ/グランドギャラリー/美術情報センター入口/ミュージアムショップ/その他の通路など美術館内の様々な場所で《Masking Plant》の制作と収穫を行います。入場無料(常設・企画展展示エリアは有料)、木曜休館。
*横浜美術館 制作ブログ 
*淺井裕介 ウェブ 

●フタボンコ 市街地アートプロジェクト「赤坂文庫」
9/15(土)−10/13(土)@港区赤坂・赤坂通り(王下交差点〜赤坂小前交差点間/1km)
企画TBS、主催赤坂5通り商店街変身プログラム協議会でフタボンコが屋外個展を行います。料亭、芸者、テレビ局、焼肉(?)・・・様々なイメージで人々に捉えられている赤坂の街。実はこのようなパブリックイメージを置き去りにしながら日々変化を続けています。

赤坂の街を「無数の物語から構成される、一つの文庫」として捉え、取材によって収集した物語一つ一つは、まるで文庫本のように表紙とタイトルを付加され、赤坂通りの街灯に約1kmにわたってバナーとして掲示されます。また、赤坂の街中や、そこに暮らす人たちの心に刻まれた「実際の物語」に近づくためのツールとして「赤坂文庫 文庫目録」が街中で配布されます。フタボンコの文庫を片手に、赤坂の町に繰り出しましょう!

*アート IN 赤坂 プロジェクト 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 前のページ | 3/9 PAGES | 次のページ >>