TOTAN GALLERY BLOGTOTAN GALLERY BLOG
TOP TOTAN GALLERY ? EXHIBITION EVENT 定点観測" PRESS INFO MAP CONTACT
ダイニングデスク ○○の終わり 阿佐ヶ谷住宅日記

ダイニングデスク第3回目 ギジロク更新 &フタボンコオモカゲプロジェクト写真UP
●2007年3月31日(土)に行われたダイニングデスク第3回目「エコのパズル」
ギジロク(議事録)とダイニングマップを更新いたしました。
ダイニングデスクのページからpdfでダウンロードできます。

*ダイニングデスク詳細 

編集が遅れに遅れていましたが、4回目5回目の記録も近日更新の予定です。
イベントにご参加いただいた方も、来れなかった方も是非ご覧下さい。

●フタボンコのオモカゲプロジェクト、写真更新しました。
イベントのページからどうぞ。

*フタボンコ「オモカゲプロジェクト」 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
NIP、フタボンコ 展示告知
TOTAN GALLERY PROJECTアーティストの展覧会関連のお知らせです。

●ナデガタインスタントパーティー「Parallel School/パラレルスクール」
展覧会日時:2/16(土)−3/2(日) 11:00-18:00 @アーカススタジオ(守谷)
公開撮影:2008/2/7(木)−2/11(月)
アーティストユニット・Nadegata Instant Party (中崎透+山城大督+野田智子)による「フィクションドキュメンタリー映画」を中心とした展覧会です。アーティスト・イン・レジデンスとして有名な茨城の守谷にあるアーカススタジオにて滞在制作を行い、本展は実際には実施していない架空に設定された長期ワークショップ「ナデガタ・スクール」のドキュメント展として上映が行われます。オープニングパーティー『舞台挨拶』も2/16(土)18:00からあります。月曜休館、入場無料。
*アーカスウェブ
*NIPブログ

●フタボンコ×とたんギャラリー「オモカゲプロジェクト」ドキュメント展示
2008/1/16(水)−27(日) 9:30-19:00@名古屋市民ギャラリー矢田1〜7展示室
ファン・デ・ナゴヤ美術展2008「hope−社会・地域とアート−」で、とたんギャラリーで開催されたフタボンコの「オモカゲプロジェクト」のアーカイヴ展示が行われます。阿佐ヶ谷住宅の写真や映像も出てきます。20日・27日(日)は17:00まで。名古屋近郊の方は是非この機会にご覧くださいませ。
*ファン・デ・ナゴヤ美術展2008 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
去年、無事現場を終えたとたんギャラリー。

今年は引き続き、ウェブ上で「○○の終わり」を更新いたします。
またダイニングデスクのギジロクも随時更新予定。
ウェブにてお付き合いいただければ幸いです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、TOTAN GALLERY PROJECTアーティストの展覧会関連のお知らせです。
とたんで展示をしてくれたアーティストたちの今後も楽しみに!
是非ぜひ 足をお運びくださいませ。

●大滝由子「paperbag travel」
2007/11/29(木)−2008/2/28(水) 11-23時 @横浜ベイクォーター
紙袋作家・大滝由子と実姉のフォトグラファー・pincoによる展示が、商業施設「横浜ベイクォーター」のパブリックスペースにある「ギャラリーBOX」で行われています。ベイクォータのウェブサイトにて作品も販売中。
*大滝由子ブログ 
*横浜ベイクォーター「ギャラリーBOX」

●hana 写真集出版「hanaの東京ご近所写真散歩」(判佝納)
写真家の藤田一咲氏企画・編集のもと文庫版写真集が1/10に出版されます。価格は714円です。写真117枚/30あまりの書き下ろしエッセイ/hanaさんの持っているカメラなどの紹介などなど、盛りだくさんの構成。1/10より全国の書店、カメラ量販店などで取り扱っております。
*hanaウェブ 

●トラフ(舞台美術担当) チェルフィッチュ「フリータイム」
2008/3/5(水)−18(火) @Super Deluxe(六本木)
チェルフィッチュ2年半ぶりの新作公演「フリータイム」の舞台美術をトラフが担当しています。
チケット先行発売が既に始まっています。舞台も舞台美術も音楽も期待大!

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一/山崎ルキノ/下西啓正/足立智充/安藤真理/伊東沙保
舞台美術:トラフ建築設計事務所(鈴野浩一、禿真哉)
音楽:小泉篤宏(サンガツ)

*トラフ建築設計事務所 

●トラフ、淺井裕介、村田峰紀他「食堂ビル1929-食と現代美術part4」
1月11日(金)-29日(火) 11:30-19:00
@BankART 1929+BankART Studio NYK+近隣店舗
4回目となるBankART 1929 Yokohama企画の展覧会。BankARTだけでなく街中にある店舗とアーティストのコラボレーションも楽しめ、食事も楽しめる企画。トラフ、村田峰紀はBankART1929で、淺井裕介は横濱芸術のれん街に参加、ジャマイカ料理も楽しめる「FAMBLY」でコラボをしています(営業時間17:00−翌5:00/日曜休/TEL:045-342-9963/横浜市中区太田町2-26-3 2F)。BankART 1929での入場料は800円、近隣店舗割引券もついてきます。
*BankART 1929 Yokohama 

●元木孝美「冬の100℃」
2008/1/5(土)−1/17(木) 12:00-19:00 @Gallery≠Gallery(茅場町)
Gallery≠Galleryの冬の企画展に元木孝美が参加します。参加作家は、磯野泰治、内海聖史、掛川和彦、片山高行、小林耕二郎、馬場健太郎、元木孝美、八代哲弥、和田礼治郎、以上9人のアーティストによるグループ展示です。会期中無休、最終日のみ17時まで。
*Gallery≠Galleryブログ 

●元木孝美「talk about day」
2008/01/16(日)−01/28(月) 12:00-23:30 @ambiente(代官山)
ご飯もおいしいカフェでの展覧会です。火曜定休、日曜日のみ11:00-22:30。
*ambienteウェブ 

●中崎透×遠藤水城「遊戯室」オープン
ナデガタインスタントパーティとしても活動する中崎氏が、武蔵野美術大学内で運営していたアートスペース「中崎透遊戯室」を進化させて、地元である水戸で「遊戯室」を2007年12月にオープンしました。キュレーターの遠藤水城氏とともに運営されています。2008年の展示予定は未定。

住所:310-0061 茨城県水戸市北見町5-16キワマリ荘内/遊戯室
JR水戸駅より徒歩10分。水戸芸術館より徒歩10分。
問い合わせ tohru51@hotmail.com(中崎)
*mixi遊戯室コミュ 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
【とたんギャラリー終了】のご挨拶
12/22-24のオープンハウス、150名以上のお客さまにお越しいただき、大盛況のうちに終わりました。
お越しくださった方々、見学をさせてくださった住民の方々、ありがとうございました。

そしてとたんギャラリーの現場はこれでおしまいです。
展示してくれたアーティストたち、ダイニングデスクのパネリストの方々、何度も足を運んでくれたリピーター&一度でも現場を目撃されたお客さま、ボランティアスタッフのみなさん、ギャラリーをすることを承諾してくださったご近所の方々とオーナー、阿佐ヶ谷住宅の住民の方々、学校帰りにランドセルを隠してギャラリーに来ていた小学生たち、近所の猫たち、、、みんなみんなありがとうございました!

これからアーカイヴをまとめる作業に入り、この場所とここで起こった数々の出来事や人々の記憶を記録していきます。現場は終わりですが、テキストコンテンツ「○○の終わり」はまだもう少し続きます。ウェブのコンテンツやアーティストの展示情報などは随時更新いたしますので、ウェブサイトでまた楽しんでいただければ幸いです。

2006年10月から1年と2ヶ月という短い期間に、9人のアーティストの痕跡とたくさんの人々の痕跡が重なり、濃密な空気が流れた【とたんギャラリー】にお付き合いいただきましたこと、ここにお礼申し上げます。

またどこかでお会いましょう!

とたんギャラリー実行委員会 一同


| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
とたんギャラリーオープンハウス3日目×とたんギャラリー最終日
071224.jpg
とたんギャラリーはおしまいです。
今まで来てくださった方々、本当にありがとうございました!
| 定点観測 | 00:00 | - | - |
とたんギャラリーオープンハウス2日目
071223.JPG
| 定点観測 | 00:00 | - | - |
とたんギャラリーオープンハウス1日目
071222.JPG
| 定点観測 | 00:00 | - | - |
最後のイベント【とたんギャラリーオープンハウス】開催
本日から3日間【とたんギャラリーオープンハウス】を開催します。

9組12名のアーティストによるリレー式個展「TOTAN GALLERY PROJECT」を
2007年4月に終え、その後もイベントやワークショップなどで
不定期に運営をしてまいりましたとたんギャラリーは、
12月24日をもって完全に終了となります。

2006年10月1日にオープンし「終わりをつくる/終わりを考える」、
「建物を使い切ることができるか」というテーマのもと
さまざまな展開をしてきましたギャラリーの現場は
スタートから大きく空間の変化を遂げ、あちこちに塗り替えられた
作品が残り、その中に人が暮らしている「不思議な家」になりました。
是非 この機会にギャラリーへお越しくださいませ。

--------------------------------------------------
【とたんギャラリーオープンハウス】
12/22(土)-24(月・祝) 12-18時 入場無料

※テラスハウス2階もご覧いただけます。
※時間指定、定員ありの阿佐ヶ谷住宅ハウスツアーを行う予定です。
とたんギャラリー以外のお宅も拝見できます。ツアーは場所、時間ともに当日決定されます。
急な中止もございますのでご了承くださいませ。詳細はギャラリーまでお問い合わせください。

--------------------------------------------------

阿佐ヶ谷住宅の再開発は、さらに延期されており
取り壊し時期はいまだ未定のようですが、
テラスハウスの内部を見ることのできる最後のチャンスです。

スタッフ一同、お越しをお待ちしております!
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/22-24 12-18時 『とたんギャラリーオープンハウス』
ダイニングデスク最終回、無事終了いたしました。
パネリストの方々、お越しくださいましたお客さま、ありがとうございました!

さていよいよ、とたんギャラリー最後のイベント、オープンハウス開催です。
TOTAN GALLERY PROJECTの残存作品が残る空間を3日間開放いたします。
ギャラリー通常営業の時は公開していなかった2階も一部ご覧いただけます。ご予約は不要です。
是非この機会に使い込まれ変化し続けたギャラリー空間とテラスハウス内部をお楽しみください。

お越しをお待ちしております!
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダイニングデスク第5回開催&終わりコラム更新
●ダイニングデスク第5回 「ライブのものさし」 開催予定
不定期ディスカッションイベント【ダイニングデスク】を12月15日(土)に開催いたします。
テーマは「ライブのものさし」、今回が最後のディスカッションとなります。
いわゆる無形のものを扱い、かつライブという観客がいる生な世界で表現を行う方々に、その面白さやそれぞれの差異・共通点、お客さんのこと、ライブだからこそ感じる感覚的なこと、などをお話していただきます。

パネリストは以下の通りです。
○阿部仁氏 (音楽家/racoustik)
○戌井昭人氏 (演劇・パフォーマンス/鉄割アルバトロスケット主宰)
○古今亭駒次氏 (落語家)


領域を超えたライブな方々をお招きしトークを繰り広げます。是非 ライブで目撃してください。
ご予約必須です!詳細は後日、ダイニングデスクのページに更新いたします。
ご期待ください!

ダイニングデスク詳細 

●○○の終わり更新
○○の部分に言葉を当てはめていただき、さまざまな終わりを描くテキスト作品を更新いたしました。
6人目の執筆者はヒル薫子氏です。3ヶ月ほど前にお子さんを出産したばかりのおかあさん。
アメリカ人の旦那さんとともにとたんギャラリーのお手伝いをしてくれた氏が、妊娠と出産体験を終わりの観点から考察した[妊娠の終わり]を執筆してくださいました。出産体験をしたことのない人も、お母さんお父さんたちも、男女問わず読んでいただきたいコラムです。

とたんギャラリーの現場は今年で終了ですが、
終わりのコンテンツはまだ続きます。お楽しみに!

○○の終わり 詳細 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 前のページ | 3/26 PAGES | 次のページ >>