TOTAN GALLERY BLOGTOTAN GALLERY BLOG
TOP TOTAN GALLERY ? EXHIBITION EVENT 定点観測" PRESS INFO MAP CONTACT
ダイニングデスク ○○の終わり 阿佐ヶ谷住宅日記

元木孝美、淺井裕介、フタボンコ 展示告知
TOTAN GALLERY PROJECT参加アーティストの展示告知です。

●元木孝美 「Hant」
9/18日(火)−9/29(土)12-19時 @VISION'S(人形町)
彫刻家・元木孝美氏がグループ展を行います。出展作家は元木孝美、出口大介、西野正将、松村忠寿の4人です。9/18(火)18時よりオープニングパーティあり。入場無料、日曜・祝日休廊。
*VISION'S WEB 

●淺井裕介 「根っこのカクレンボ」
8/17(金)−12/25(火) 10:00-18:00 @横浜美術館
国内外の新進アーティストによる横浜美術館の小個展シリーズ「New Artist Picks(NAP)」。その第一弾として横浜在住のアーティスト・淺井裕介によるプロジェクトがはじまりました。4ヶ月間にわたり、カフェ/グランドギャラリー/美術情報センター入口/ミュージアムショップ/その他の通路など美術館内の様々な場所で《Masking Plant》の制作と収穫を行います。入場無料(常設・企画展展示エリアは有料)、木曜休館。
*横浜美術館 制作ブログ 
*淺井裕介 ウェブ 

●フタボンコ 市街地アートプロジェクト「赤坂文庫」
9/15(土)−10/13(土)@港区赤坂・赤坂通り(王下交差点〜赤坂小前交差点間/1km)
企画TBS、主催赤坂5通り商店街変身プログラム協議会でフタボンコが屋外個展を行います。料亭、芸者、テレビ局、焼肉(?)・・・様々なイメージで人々に捉えられている赤坂の街。実はこのようなパブリックイメージを置き去りにしながら日々変化を続けています。

赤坂の街を「無数の物語から構成される、一つの文庫」として捉え、取材によって収集した物語一つ一つは、まるで文庫本のように表紙とタイトルを付加され、赤坂通りの街灯に約1kmにわたってバナーとして掲示されます。また、赤坂の街中や、そこに暮らす人たちの心に刻まれた「実際の物語」に近づくためのツールとして「赤坂文庫 文庫目録」が街中で配布されます。フタボンコの文庫を片手に、赤坂の町に繰り出しましょう!

*アート IN 赤坂 プロジェクト 
| ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.totan-gallery.com/trackback/426325
<< ダイニングデスク第4回目「私事としごと」 予約状況 | main | 告知>>展覧会のお知らせ >>